しみやにきび跡を安全に除去することができるフォトフェイシャル

しみやにきび跡に悩む人の多くが、フォトフェイシャルのために美容系クリニックに通っています。しみやにきび跡は、肌の角質層や表皮層でのメラニン色素の沈着が原因なのですが、フォトフェイシャルではまさにその部分を熱することができるのです。シミやにきび跡の色素は、フォトフェイシャルの熱により垢やかさぶたになり、不要なものとして皮膚から剥がれます。フォトフェイシャルが反応するのは、メラニン色素のある部位です。しみやくすみの部分にだけ熱が集まり、肌の白いところには作用しないという特性があります。従って、フォトフェイシャルの光を皮膚全体に照射した場合でも、しみやにきび跡のあるところだけ、熱を集められます。つまり健康な肌には悪影響がほとんどないということですから、この安全性の高さからも、フォトフェイシャルは注目されています。ただし、攻撃された肌が除去されるまでには、通常は約1ヶ月の期間が必要となります。症状によっては、繰り返しフォトフェイシャルを行わなければ、完全には肌が白くならないこともあります。しみやくすみのないきれいな肌になるまでは、1回/月で5カ月くらい通い続けて、フォトフェイシャルを受けたほうがいい人もいます。エステの美容施術の中には、美容クリニックのフォトフェイシャルとは少し違うものの、よく似たコースがある場合もあるようです。エステでは、フォトフェイシャルの出力が美容クリニックよりも低くなるので、お肌への刺激がマイルドな施術が受けられます。顔汗制汗剤サラフェの効果は本当なのか実際に試してみた